todoからwanttodoになる産後カフェノートって?

産後カフェノートはじめよう‼️
赤ちゃんが産まれて、ママの生活が、
一変にかわるのを実感してませんか?
これまで出来たことが思うようにいかない
ほんとはこんなはずじゃない…
大丈夫‼️
みーんな同じ経験をしてきてます。
最初からできるママはごくごく僅か。

でも実際どうやったらママの時間とれるんだろー
あの素敵ママは、育児との両立どうしてるの?
私だけ…⤵️
赤ちゃんの成長と共に
ママの考え方も少し変えたほうが楽な場合もあります。
またコロナ禍で
お仕事されてるママが、「この先この職業でいいのか不安だわ?」
と言われてました。

将来にむけて資格をとったほうがいいのかな~?
子どもとの時間を大事にしたい。
ほんとは…
こうしたい…
そんな思いを持ちながら子育ての時間。
家事も子育ても仕事してるママは、仕事も。
一日がすぐ過ぎます。

子どもはあっという間に成長して、ママもその分、歳とるんだよ。と声を大にして言いたい‼️
先輩ママたちが、
あれやっといたら良かった。
もう少し時間あれば☺️
言ってます。
これから 子育てしていく
ママはもしかしたら、
私たちが過ごしてきた時間と
また違った世界になるかもしれないですね。
コロナで考え方変わったママも多いです。
といっても焦って資格とること必要?
もう少し頭の整理、心の整理をしましょ。
その時間を少しだけとって
書き込む。
自分一人でしたことあるママは多いかもしれないですね。
この産後カフェノートの特徴は、
同じママたちでシェアするということです。
自分の考えを人に言う、そんな恥ずかしいことやったことない。
声に出すことで変化があります。

ママ友とは違うママたちと出逢うことで、もしかしたら貴女の気持ちが楽になるかもしれません。
夢が叶うかもしれません。
やりたいことがみえるかもしれません。

沢山起業セミナーなどはあります。
それはその次。
子育てしながらできることを少しずつ
やることでいいんです。
todoに追われないように
追われてもそれがwanttodoになれば幸せ。
その考えになれば
子育てしながらでも
ママ時間をもつことが可能になると
沢山のママたちをサポートしていて
思います。

一人でも多くのママが
楽しく過ごせたらと願いもあり、
産後カフェノートをはじめます。
まずは体験会。
気軽に参加してくださいね。

スタートアップノート認定アドバイザー
が頭と心の整理お手伝いします。

~コロナ対策~
施設入る前 消毒薬 検温
20人入れる施設に6組ずつ着席
マスク着用
換気ができる窓があります。


キッチンもあるお部屋です。
ミルクのお湯なども準備できます。
オムツ換えもok
ベビーカーもok

申し込みは以下リンクから

7月8日 産後カフェノート体験-OTOKUNIレザミ

【こんな時間が欲しかった】 赤ちゃんが産まれ日常が変わります。 ママがしたかったこと、家事・育児と追われてるようなそんな1日も多く感じるでしょう。 出来なかったことで少ししんどくなることも多いですね。 どんなキャリアがあってもママスタートは同じスタートライン。 ◎子どもといる時間を有意義にしたい ◎ママもこれがしたい と思っていてもそのことを書き出す・他のママに聞いてもらうことで 嘘のように進むことがあります。 産後カフェノートは、ママがはじめようと思ったときにスタートするノートです。 沢山のママたちをサポートしてきた先輩ママがお手伝いします。 迷ってるなら一歩踏み出して参加してみてくださいね。 体験会では実際ノートを抜粋してのワークになります。 体験会とは? 少人数での開催予定 20人収容の部屋に6組(子ども一緒でOK)でワークしながらシェア 1・今思っていることを書き出す →自分で書いたことある人”今”は?  ~シェア~ 2・イメージを膨らませる 例 子どもが5歳までにはこんなママになってたい。 3・自分の得意なこと好きなこと・苦手なこと・嫌いなこと ~シェア~ 自己肯定感・ワクワク・希望・目標がうまれます。 体験会はここまで。 その後このスタートアップノートを使用して実現化にむけてワーク希望者は 別でワーク時間をとります。 体験会は7月・8月・9月と3回 7月8日10時~11時半 8月21日10時~11時半 9月14日10時~11時半 定員 各6名 費用 500円 持ち物 筆記用具・赤ちゃんとママの飲み物・オムツかえできます・ミルクのお湯あります。 授乳スペースあり 場所 長岡京市市役所前 ロングヒル201ANTENA 駐車場は、地下と近隣P ベビーカーでもOK *状況によりZOOM開催 アドバイザーは ママパス長岡京の編集長 田中昭美(小5の娘と夫と3人暮らし)。 子育て中に自分を責めてるママたちを沢山見てきました。挫折してしまってこの世から居なくなったママを見たときに ママたちが活躍できる新しい場所を必ずつくるとココロに決めました。 現在 マルシェ・ライター養成・情報紙発信と子育てしながらでも活動できる場所をつくり、 ママ同士協力しあって活動しています。その中で、もう一歩夢を現実にかえるためのプロデュースもしています。 ☑子育て女性 趣味を地域活動のワ

RESERVA

mama passport Nagaokakyo 【ママパスポート長岡京】

京都府長岡京市・地域密着型子育て情報誌「ママパスポート長岡京」 「ママパスポート長岡京」秋号(2020年10月1日発行) 準備中!