ビタミンACEのヘルシークッキー

恒例になりました、インスタライブクッキング。
この☑️の文章がひとつでも気になる方は
レシピは、下に書いてあります。
Let's challenge

☑️おからいいけど、パサパサしない?
☑️トースターでもできる
☑️手作りお菓子のレパートリーを増やしたい
☑️子どもと一緒に
☑️アンチエイジングと言う言葉が気になる

レシピのあとの裏話
最後まで読むとなるほど~😆となります。

さあ 材料です。

ビタミンACEのヘルシークッキー
【材料・分量】
🍪おからパウダー     25g
(生おからなら40~50g)
🍪薄力粉(または米粉など)50g
🍪人参 50~60g
🍪植物性オイル(米油、大豆油、太白ごま油など) 大さじ1
🍪グラニュー糖(なくてもOK) 大さじ1
🍪オレンジマーマレード     大さじ3
🍪マヨネーズ       大さじ1〜2くらい
🍪アーモンドなどのナッツ 適量       
🍪シナモン(あれば。でも是非入れて欲しい)            小さじ1/2~1
🍪(生地の様子で)豆乳または牛乳 適量
【作り方】
①人参はすりおろしておく
②生のおからの場合はフライパンで乾煎りをしておく。(独特の臭みが抜け、粉と合わせやすくなる)
(いずれも手に入らない場合は高野豆腐を粉状にしてもOK)
③ボウルにふるった薄力粉、おからパウダー、グラニュー糖を入れ、泡立て器で合わせる
④オイル、マーマレードを合わせ、人参、シナモンを加え、ひとまとめにする。硬さはマヨネーズ(またはヨーグルト、豆乳、牛乳など)で調整する。
⑤オーブンを190℃に余熱スタート
天板にオーブンシートを敷き、2〜3cmのボールにしてならべ、真ん中にアーモンドを乗せて軽く上から押す。
⑥オーブンを170℃に下げて15分焼いたら完成♪
※人参の水分などで生地の状態が異なるので、調整してください。
硬かったらマヨネーズなどを、緩かったらおからパウダーを加えて。
※小さなお子さまは誤飲を避けるため、ナッツは砕いてから生地に乗せてくださいね。

今までのインスタライブクッキングのレシピは過去のblogに載ってま~す。


おうちママパス裏話‼️
毎週金曜日はインスタでクッキングLIVE
何気なく始まったこの企画、早くも第5弾となりました。
先週に引き続き、ママの美容と健康にも一役買ってくれそうなおやつを考案しました。
「コロナ疲れでなんか5歳くらい老けた気分」そんなママの声を耳にしました。
じゃ、美味しく簡単にできるおやつでリセットしちゃいましょう✨
その「老け姿」の正体は「(お肌の)酸化」
リンゴを切って少し置いておくと、茶色くなりますよね、あれです。お肌にサビが来ちゃってるんです。これを『酸化』と呼びます。
活性酸素というものはウイルスや細菌をやっつけてくれますが、多すぎると良い細胞まで攻撃してしまいます。この原因の一つに『ストレス』が挙げられます。
ここでは『抗酸化(に期待できる)ビタミンACE(エース)』をたっぷり使って、さらに健康志向の代名詞である「おから」を使っています。
抗酸化ビタミンACEというと、難しく思われますが、一つの目安として、『カラフルな食材』と覚えておくといいでしょう。
ここでは、人参、オレンジマーマレード、アーモンドにビタミンACEが含まれています。
おからには女性に嬉しい食物繊維、鉄、カルシウム、マグネシウムなどがたっぷり、
味の締まりが良くなるシナモンには血行促進が期待され、むくみを取り、冷え性の改善にも効果的と言われていますので、是非入れてみてくださいね。
次回はスパイス繋がりでママにも嬉しいおやつに挑戦してみようと思います!どうぞお楽しみに!

mama passport Nagaokakyo 【ママパスポート長岡京】

京都府長岡京市・地域密着型子育て情報誌「ママパスポート長岡京」 「ママパスポート長岡京」秋号(2020年10月1日発行) 準備中!